TOP > 製品紹介 > アルコリジン
アルコリジン
 
アルコジリンは、食品加工用機械・器具類に付着した細菌を、噴霧することによって素早く死滅させますので、食品加工の際の雑菌による汚染が防止できます。また、食品によっては直接噴霧や浸漬による除菌が可能です。

◆従来のアルコール製剤では除菌の難しかった、水に濡れた所でも充分な効果を発揮します。

◆抗菌剤(ポリリシン)を配合していますので、持続性が優れています。

◆弱アルカリ性ですので、手にやさしいです。

◆一般細菌はもとより、大腸菌群、味の変性に大きな影響を及ぼす乳酸菌や酵母に強力な効果があります。
 
成分 エタノール…47.3%
ε(イプシロン)−ポリリシン…0.4%
アジピン酸…0.005%
精製水…52.295%
外観 淡黄色の透明な液体
荷姿 20L QBテナー
 
ご使用のしかた
調理中の器具の除菌に

汚れてきたな…と思ったらさっと洗って、さっとひと噴き、
見えない汚れ(細菌汚染)を落とします。
 
除菌洗浄の最後の仕上げに

いつもの除菌洗浄後、仕上げにさっとひと噴き、
または作業開始前にさっとひと噴き、より確実な除菌を
御約束します。

 
そのほかにも…


 
清潔な布などに浸ませてぬぐうと、
拭き取り・除菌の相乗効果
    
  
包装前の製品に直接ひと噴き、
雑菌汚染を防ぎます。
 
惣菜(弁当)工場での実施例 −機械・器具類の除菌−

実施方法:試験実施個所にアルコリジンを15〜20cmの距離から噴霧し、5分間放置(休憩時間中)後、ふきとり検査を行った。75%アルコール製剤についても同様に行った。
 
野菜用スライサー刃の除菌テスト
       
 
惣菜加工用まな板の除菌テスト
   
 
 
※ε(イプシロン)−ポリリシン
 
ε−ポリリシンは微生物により、主にブドウ糖から醗酵生産されるL−リシンのポリマーです。その抗菌作用は、ポリリシンのアミノ基が水中でカチオン化するカチオン系界面活性剤として働くことによります。
ε−ポリリシンは、体内では必須アミノ酸L−リシンとなり吸収されるため、非常に安全性が高い保存剤です。
 
特徴
 
1.微量の添加で充分な効果を発揮します。

最小発育阻止濃度(ppm)
0 50 100 200 300
枯草菌
乳酸桿菌
酵母
黄色ブドウ球菌
サルモネラ
大腸菌

2.弱アルカリ性から酸性まで、広いpH領域で効果を発揮します。

3.安全性が非常に高い

急性毒性:ラット経口LD50 5g/kg以上
変異原性:なし
体内では必須アミノ酸L−リシンになり吸収される

4.熱安定が優れています。

100℃で100分 120℃で20分の加熱でも変質しません。
(添加食品を加熱殺菌しても効果はかわりません。)